パノラマ

生活・住まい / 知って得する

ニューヨークシティ住宅用物件ご購入サポート(Buyer's Agent)

コンドミニアムやコープ等の物件ご購入をお考えの方向けに、買い手のお客様の代理人(Buyer's Agent)として物件リサーチからご契約・ご入居までサポート致します。

住宅ご購入は多くのお客様にとって人生で一番大きなお買い物です。Buyer's Agent選びは物件ご購入の大切な第一歩になります。


【対象となる物件】

NYCではどちらの不動産会社・エージェントをお使いになっても、ご購入対象となり得る物件数は変わりません。売り手・買い手の取引機会の最大化を図るため、また取引を透明で公平なものにするべく、ほぼすべての不動産会社・エージェントが専属物件情報を随時共有しているためです。


【コンドミニアム or コープ?】

物件ご購入の際には、対象の建物の管理組合(Board)の審査にパスするための知識と準備が必要です。特にコープの場合、住宅ローンの頭金を貯めるだけでは十分ではありません。Boardが買い手の財務状況を精査し、推薦状提出や面接を求めることも多くあります。コープご購入の手続きは長くて面倒、また賃貸に出す際には通常制限があるものの、コンドよりもかなりご購入価格が低くなります。最初から積極的にコンドミニアムを勧める不動産会社もあるようですが、弊社ではお客様のニーズに合った物件をお探しします。


【売り手エージェントと買い手エージェント】

家主代理人(Listing Agent)がデータベースに物件情報を掲載した後、買い手の条件に合う物件を見つけたBuyer's Agentがご購入されたいお客様の意思に基づき、Listing Agent(売り手の代理人)にコンタクト、条件交渉します。新築物件であってもやり方は同じです。

賃貸サービスにおいては比較的短い期間、限られた範囲内での不動産会社・エージェントとのやりとりで済みますが、ご購入の場合には最低数ヵ月やりとりが続きます。不動産会社の知名度よりもむしろ、お客様のご希望を最大限に満たす努力を惜しまず、ご購入に関わる諸手続きをスムーズに進められるエージェントをお選び頂くことが重要です。一般的に売主が5-6%の仲介料を支払い、売り手・買い手側エージェントで折半しますので、物件をご購入されるお客様には仲介手数料は一切発生しません。

お客様ご自身でインターネットで物件を探してコンタクトされますと、広告主は売り手エージェントの場合と買い手エージェントの場合があります。そういった情報サイトは広告枠を高く買ってくれる人を優先的に表示します。どの不動産エージェントが誰を代理しているのか(売り手もしくは買い手なのか、両方なのか)、十分ご理解の上、ご契約されることを勧めます。



インスタグラムでニューヨーク生活と高級物件を紹介中。
https://www.instagram.com/kurashi.ny/


**************************
KIAN Realty NYC 大江・早川チーム
Licensed Real Estate Salespersons

大江弘晃
hiroaki@KianRealtyNYC.com
202-674-2065
https://NYCRE4J.com
Line: bisco.5x3

早川真寿美
mhayakawa@KianRealtyNYC.com
310-564-6017
https://mhayakawa.com
Line: masumihayakawa
**************************

  • 登録日 : 2019/03/04
  • 掲載日 : 2019/03/04
  • 変更日 : 2019/03/13
  • 総閲覧数 : 52人