最新から全表示

    • お困りですか?? / 専門サービス
    • 2019年04月26日(金)

    グリーンカードの申請・面接などで困っていませんか?Roger Algase, Attorney at Lawにお任せください。

    グリーンカードの申請・面接は、Roger Algase, Attorney at Lawにお任せください。

    ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
    ■グリーンカード申請は一人で背負うと大変
    ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
    グリーンカード申請に必要な書類は多く、全てをご自身で行おうとすると大変な労力と時間がかかります。
    特に最近では追加書類を要求されることが多く、英語に不安のある方や
    専門知識が少ない方には難しいプロセスになってしまっています。

    そこで、移民弁護士として35年以上もの経験を持つ、私たち専門家にお任せください。
    あなたのグリーンカード申請を、迅速にそして正確にサポートいたします。

    ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
    ■面接時も弁護士がいると安心
    ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
    不安になりがちな面接ですが、Roger Algase, Attorney at Lawでは面接時の同行をおこなっております。

    面接に弁護士がいる時といない時では、面接官の質問や態度が全く異なります。
    弁護士がいないことで、面接官が非常識な質問をしてくるケースもあります。

    また、弁護士を通していないと面接後何の連絡もないままで、
    グリーンカードがいつ届くか教えてもらえないこともあります。

    グリーンカードが届くまでの間、不安をずっと抱えるのは大変です。
    経験豊富な私たちにお任せください。

    ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
    ◆ロジャーアルゲイズ弁護士
    ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
    ハーバード法科大学院卒業。
    移民弁護士として活躍し35年以上の経験を持つ。
    日本にも何度か訪問したことがあり、日本人のクライアントも多い。
    簡単な日本語であれば理解ができ分かりやすい英語で話すため 日本人からも好評。

    ────────────────────
    【お問い合わせ先】
    お電話 212-724-5643:お気軽に「さとこ」まで日本語でご連絡ください。

    または黄色の電話帳のマークをクリックして、
    [お問い合わせフォーム]よりご連絡ください。
    ────────────────────

    • 知って得する / 教育・習い事
    • 2019年04月22日(月)

    【フィナンシャルアドバイザーXライフコーチ 人生100年時代に向けた大人のお金の教室】のご案内!5月2日(木)

    ===「自立型人生の生き方〜お金とマインド」今から始めよう!金融のプロとライフコーチが伝える「自分らしく&計画的な人生設計と資産形成」===

    NY La Vie主催の講座のご案内!今回は「お金」についてです。
    誰もが気になる「お金」です。人生100年と言われる時代がやってきました。
    その中でどのようにお金を残し、どのように増やしていくのか?
    つまり、どのようにコントロールしていくのか?
    誰もが疑問に思っていたり、不安に思っていることについて、計画的な人生設計ができるように資産形成について学ぶことができます。

    日程や詳細は以下になります。

    ●5月2日(木)10時~13時  
     参加費50ドル  
     家族の人生設計図「お金と人生を自分でコントロールする方法」親から子へ伝えていきたいこと。

    ●5月2日(木)19時半~  お仕事帰りにゆったり参加。ワインと軽食付き!
     参加費55ドル  
     人生設計図・人生完成図「お金と人生を自分でコントロールする方法」100年時代にむけて、今からできること。

    ***コラボ講師:浅井早苗 フィナンシャルアドバイザー***
    FAとしての本業の傍ら「子どものお金の教室」を開催。将来の資産形成のために、小さい時から始めるお金の教育の大切さを伝える活動をしている。

    是非この機会に人生に於ける「お金」について学んでみませんか?

    また、【個別セッション】も行なっております。
    講座だけではものたりない、個別に相談したい方には個別セッションをお勧めします。
    場所は講座会場近くの静かな場所(カフェ、ホテルのラウンジなど)になります。
    ご参加の講座の後にフォローアップとしても個別セッションをご利用ください。人数に限りがあるのでご予約はお早目に!

    5月1日(火) 14時~15時
    5月1日(火) 15時15分~16時15分
    5月2日(木) 15時~16時
    5月2日(木) 16時15分~17時15分
    5月3日(金) 11時~12時
    5月3日(金) 14時~15時
    5月3日(金) 15時15分~16時15分

    この機会に「お金」と向き合ってみませんか?

    *その他上記以外のイベントも別ぺージのまちかどホットリストでご案内中です*

    お問い合わせは下記、「メッセージを送るから」よりお気軽にご連絡ください。

    • ご紹介いろいろ / 生活・住まい
    • 2019年04月22日(月)

    ★ビジネスコーチ、起業家である栗栖佳子さんと、お片付けコーチ松下じゅんこさん、フィナンシャルアドバイザー浅井早苗さんとコラボ講座★ 4月30日(火)

    NY La Vie主催の講座のご案内!
    【お片付け X キャリア・ライフコーチ 心とキャリアの棚卸し】

    日程や詳細は以下になります。

    ▼「海外生活を今後のキャリアに活かすマインドセットセミナー」
    日時:4月30日(火) 10時~12時 
    参加費:50ドル  

    仕事帰りに参加できる夜の講座もあります!/
    ▼「リソースの棚卸と未来のビジョンメイキング」
    日時:4月30日(火)18時半~20時 
    参加費:50ドル  

    *その他上記以外のイベントも別ぺージのまちかどホットリストでご案内中です*

    お問い合わせは下記、「メッセージを送るから」よりお気軽にご連絡ください。

    • 知って得する / 教育・習い事
    • 2019年04月22日(月)

    【改めて自分らしさを考えてみる会】5月4日(土)/【子どもの日だけど、あえて大人の女子会】5月5日(日)

    【自分らしい 人生100年時代の 生き方、子育て、働き方】

    NY La Vie主催の講座のご案内!
    日程や詳細は以下になります。

    ▼【改めて 自分らしさ を考えてみる会】 「自分らしく、好きを仕事に」~自分の中の可能性を見つけ出そう~
    日時:5月4日(土)11時~14時 
    参加費:30ドル
    「自分らしく、好きを仕事に」~自分の中の可能性を見つけ出そう~

    講師:栗栖佳子

    ▼【子どもの日だけど、あえて大人の女子会】「ホンネ女子会トークセッション」
    5月5日(日)10時半~ 

    参加費:無料! 
    ご自身の飲食代はご負担ください。

    ------------------------------------------------------------

    また、【個別セッション】も行なっております。
    講座だけではものたりない、個別に相談したい方には個別セッションをお勧めします。
    場所は講座会場近くの静かな場所(カフェ、ホテルのラウンジなど)になります。
    ご参加の講座の後にフォローアップとしても個別セッションをご利用ください。人数に限りがあるのでご予約はお早目に!

    5月1日(火) 14時~15時
    5月1日(火) 15時15分~16時15分
    5月2日(木) 15時~16時
    5月2日(木) 16時15分~17時15分
    5月3日(金) 11時~12時
    5月3日(金) 14時~15時
    5月3日(金) 15時15分~16時15分

    *その他上記以外のイベントも別ぺージのまちかどホットリストでご案内中です*

    お問い合わせは下記、「メッセージを送るから」よりお気軽にご連絡ください。

    • 募集いろいろ / 教育・習い事
    • 2019年05月17日(金)

    ☆2019年夏のセメスター生徒募集☆芸術の町NYでアートを学びませんか? 7月8日開校!

    アート・デザイン・ファッションの中心であるニューヨークで、
    ≪本場の芸術を学びませんか??≫
    P.I.Art Centerはニューヨークに拠点をもつアメリカ美術大学進学校です。

    創立以来、たくさんの留学生をParsons, FIT, SVA, Pratt Instituteなどのアメリカ有名美術大学に送り出してきました。
    将来、アーティストデザイナーとして自立し、国際舞台での活躍を夢見る学生、
    本場でアートを勉強してみたいという向上心の強い学生さんを全力でバックアップ致します!

    *▽▲▽*▽▲▽*▽▲▽*▽▲▽*▽▲▽*▽▲▽*

    【現在、2019年夏のセメスターの生徒募集中です!!】

    ≪時期≫

    ■2019年 7月8日~2019年10月19日

    *▽▲▽*▽▲▽*▽▲▽*▽▲▽*▽▲▽*▽▲▽*

    ------------------------
    【P.I.Art Centerの特徴】
    ------------------------
    ◆経験豊富な現役講師陣と、ハイレベルな経歴、学歴を持つ現役アーティスト講師による指導。
    ◆現役講師、アーティストによる大学授業と同等の授業カリキュラム。(全て英語)
    ◆SEVISに認められた数少ないアート学校で、ニューヨーク長期滞在が可能。
    ◆志望進路、目標を確立するための入試情報の提供、進学相談の実施。
    ◆CASによる海外受験の徹底サポート!エッセイ添削、推薦状、出願プロセスなど全てをサポート)
    ◆各自それぞれの志望校・レベル・テーマに応じたコース設定。きめ細やかな指導。
    ◆精選されたカリキュラム。豊富なモチーフと教材、画材。そして過去合格者の豊富なポートフォリオ資料。
    ◆アート、ファッションの最先端の都市、ニューヨークのマンハッタン中心で学ぶ。
    ◆TOEFLに特化した英語授業。◆常勤日本人スタッフによる日本語でのサポート。
    ◆同じ志を持った仲間との出会い。
    ◆アートで英語を、英語をアートで学ぶ環境。
    ◆楽しく、真剣に、大切な留学生活を充実。


    P.I.Art Centerに通う学生はみんなアーティストなので、
    共にニューヨークの地で活動していく仲間もでき、協力しあいアートを学びながら、
    ニューヨークでアート活動をしていくための基盤を作り上げていくサポートをする事も当校の一つの目的としています。

    皆様にお会いできるのを楽しみにしております☆

    お問い合わせは、下記お電話か黄色の電話帳のマークをクリックの上、タウンガイドの「お問い合わせフォーム」よりお気軽にご連絡ください。

    *一枚目の動画:P.I.Art Centerのご紹介です
    *二枚目の動画:講師並びにクラス紹介です

    詳しくは、下記タウンガイド、またはホームページをご覧下さい。  
    こちらから↓

    • 知って得する / 生活・住まい
    • 2019年04月30日(火)

    ニューヨークエリア紹介 No.6 ~ Long Island City(ロングアイランドシティ)

    クイーンズ西部のイーストリバー沿いの地域。南はブルックリンのGreenpointに接し、北端では、東西に走る幹線道路がQueensboro Bridgeを通ってマンハッタンに繋がります。ここ十数年のうちに開発が大きく進み、建物の壁画が異彩を放っていた芸術家グループ '5 Pointz' の拠点も取り壊されて久しくなりました。

    内陸側の中心地であるCourt Squareにはシティバンクのオフィスビルがあり、その近辺から北のQueens Plaza通りにかけて多数の賃貸ビルが建設されました。現在、中心部は比較的落ち着いていて、公園やグラウンドも点在。

    イーストリバー沿いにも高層賃貸ビルが立ち並び、川沿いの遊歩道や公園は散歩する人や日光浴する人で賑わいます。スーパーマーケット、コンビニエンスストア、フレンチベーカリー、レストランも増え、日本食のレストランも若干あります。

    ミッドタウンまで地下鉄E/M/Rラインでも、7ラインでも一駅。対岸の国連本部やその周辺にはNYCフェリーが便利。また、LIRRでクイーンズの北部・東部に通勤する方や、JFK空港を頻繁にお使いになる方々も、普段の交通の便の良さとマンハッタンへの近さの両立を好んでロングアイランドシティにお住まいになっています。

    写真にあるPepsiCoの看板の前身は、この地にあったPepsiCoの工場に1940年に設置されました。その後もデザインを変えて続き、2001年に工場が閉鎖された後も保存されたという経緯があります。2016年には市からLandmarkの認定を受けました。現在のものは1994年に作成され、実際の製品ボトルのデザイン変更が反映された以外は、オリジナルデザインを受け継いでいます。看板のメンテナンスは現在もPepsiCo社が行っています。

    • 知って得する / 生活・住まい
    • 2019年04月17日(水)

    ニューヨークでの賃貸契約期間

    ニューヨークでアパートを借りる際には一年もしくは二年契約が標準です。「1年と数か月」「2年と数か月」と半端な期間でニューヨークにご滞在される方は、帰国前の余った「数か月」をどうするか、また帰国時期が後から決まる方はそれにどう備えるかを、NYの住宅事情(及び雇用主からの住宅補助の内容)に鑑みて注意深く計画する必要があります。

    残り期間が1年数か月と決まっている段階で、最後の数か月の事を考慮せずに1年契約をされると(1)残りの数か月間にかなり高い家賃を払って契約期間を延長する(毎月数千ドル追加の可能性もあり)、もしくは(2)契約期間満了で退去、その後は割高な短期アパートにご滞在されることになります。

    こういった事態を避ける方法がいくつか考えられます。

    1. 退去予定に合せて最初から「一年数か月間」の契約を試みる。ただし、契約終了の時期により家賃が高くなる可能性もあります。

    2. 契約書に解約条項(「60日前までに通知すれば、家賃1~2か月分の違約金を支払い賃貸契約を解約できる」など)を追加してもらう。但し、解約の可否、時期、違約金、交渉可能時期は物件管理会社によって異なります。

    年間契約の中途解約を認めないアパートもあります。その場合、お客様のリース契約を途中から引き継いでくれる借り手(入居者審査が必要)を探すか、契約期間の最後までの家賃を払い続けるか、のどちらかになります。一方、一年未満の短期契約が可能な物件は数が限定されますし、かなり割高になります。

    ギリギリに弊社に駆け込まれるのでなく、事前にお客様の状況をご開示・ご相談頂けますと、契約交渉や問題解決がスムーズになります。



    ニューヨーク生活と高級物件紹介中。
    https://www.instagram.com/kurashi.ny/

    びびなび経由でお問い合わせになり、弊社仲介で賃貸物件をご成約頂いた場合、$50のギフトカードを差し上げます。

    • 知って得する / 生活・住まい
    • 2019年04月17日(水)

    ニューヨークエリア紹介 No.5 ~ SoHo(ソーホー)

    SoHo(South of Houston St.、つまりHouston Streetより南)はトライベッカの北側(境界はCanal St.)、東はCrosby St.もしくはLafayette St.を挟んでリトルイタリーとNolita、西は6 Avenueを挟んでHudson Squareと接します。もともとアーティストのロフトやギャラリーで有名だったエリアですが、近年はレストラン・カフェやブランドショップを訪れるニューヨーカー、観光客で賑わいます。バラエティーに富んだブティック系の小さなお店は、SoHoの周辺部からNolitaなどに広がっています。

    キャストアイアン様式の建築物はニューヨーカーに人気。オープンコンセプト(部屋毎の仕切りが少ない)の広いロフト物件が多く、ジムやルーフデッキ等のアメニティがなくても家賃はとても高いです。築浅高層物件は見かけません。

    グローサリーはDean & DeLucaで調達出来ます。Bloomingdales、Apple Store、MoMAデザインストア、HARBS、Laduréeもあります。

    • 知って得する / 生活・住まい
    • 2019年04月18日(木)

    不動産エージェント(代理人)とは

    ”不動産エージェント”とは物件売買や賃貸等の不動産取引におけるお客様の代理人です。米国で不動産仲介をするには、州毎に不動産ライセンスを取得する必要があります。まずセールスパーソンから始まり、一定数の取引業務に携わった後にブローカーの資格を取る方もいます。セールスパーソンはブローカーに所属する必要がありますが、ブローカーのライセンス取得後に独立して事業を行うことも可能です。

    物件売買の際には売り手側と買い手側にそれぞれ不動産エージェントが付くのが一般的で、売り手と買い手が直接やりとりすることはほぼありません。交渉はすべてエージェントを通して行います。稀に売り手エージェントが買い手エージェントを兼ねることがあります(デュアルエージェントと呼びます。多くの州や国では禁止ですが、ニューヨーク州では認められています。)。例えば、お客様のみでオープンハウスに立ち寄り、すぐに購入の意思を示した場合が当てはまります。相手はライセンスを持つ不動産業者なのだから大丈夫、と思われがちですが、売り手エージェントは売り手の利益の最大化を図ります。加えて、デュアルエージェントになると、仲介手数料を独占出来ます(通常は売却価格の5-6%を売り手・買い手エージェントで折半します。)。ちなみに、物件に興味を持つ人がエージェント同行なしでオープンハウスに行くと、本気ではなく冷やかしに過ぎない、とみなして相手にしない売り手エージェントもいます。

    賃貸契約の場合、借り手ご自身で家主もしくは家主エージェントと直接交渉することもありますし、借り手エージェントを使うこともあります。この場合にも、まずは誰が誰を代理していて、誰の利益の最大化が目的なのかを理解することが大切です。ニューヨークシティでは賃貸マーケットの競争が激しく、入居者審査が厳しいため、特に海外からいらっしゃる方は借り手エージェントを使うことが多くなります。良い物件はすぐに借り手が付きますので、迅速に行動しないといけません。エリア選びから物件探し、審査対応、ご契約までの流れを事前に把握し、タイムリーに対応しないと、ご希望のお部屋を他の入居希望者に取られてしまうリスクがあります。弊社では、お客様が渡米される前から、ご希望に合う物件をいくつかご提案し、ご入居までのすべてのプロセスがスムーズに進むようサポート致します。一方で、最近StreetEasy(ニューヨークシティでは恐らく最大の不動産情報サイト)が広告料を大幅に上げたため、物件情報を掲載しない家主が増えています。加えて、ネット上の広告には明らかに存在しないもの、情報が大分古いものも結構混じっていますし、詐欺も横行しています。ご自身でコンタクトされる際には、個人情報を開示する前に相手がライセンスを持った不動産エージェントなのかご確認頂くことも重要です。

    ところで、NY不動産業界に詳しくないお客様が、物件の広告をご覧になる際、広告主が誰の代理人なのか見分けることがますます難しくなっています。StreetEasyで見つけた物件が気に入り、コンタクトした相手が家主エージェントではなく、該当物件・エリアのことを良く知らない不動産業者だった、というのはよくある話です。多くの業者が買い手エージェント、借り手エージェントとして有名ウェブサイトの広告枠を購入していますが、広告をご覧になった方は彼らを売り手・家主エージェントと思い込みます(Zillow/ StreetEasyがそのようなビジネスモデルを不動産業者に積極的に売り込んでいます。)。誰の代理人なのか説明義務を怠るエージェントもいますので、よくご理解の上で書類にサインされることを勧めます。

    日系大手不動産会社は自己所有物件と自己管理物件(投資家から管理を委託)を審査簡単物件として積極的にマーケティングしています。借り手のお客様にとって選択肢が多いことは良いことではあるものの、同時にデメリットもあります。自己所有・管理物件の空室を埋めるべく、借り手にそれらを真っ先に強く勧めることになりますが、貸し手・借り手の両方の利益を同時に最大化することはほぼ不可能です。一方、日本人のみに貸したいという投資家様もいらっしゃいますが、人種差別と考えられるため、違法です。ちなみに30日未満での短期賃貸(サービスアパート)も違法です。弊社(KIAN Realty NYC)ならびに大江・早川はREBNY(Real Estate Board of New York)会員ですので、更に厳しいルールに従わないといけません。物件売却・賃貸を依頼された場合、REBNYのデータベースで迅速に幅広く情報公開・収集し、REBNY他会員と協力しながら、最良の買い手・借り手・貸し手を見つけます。日系不動産会社もすべての物件を自社ネットワークで売ったり、貸したり出来る訳ではなく、業者用データベースに情報掲載していますので、これらを弊社が仲介することは可能です。


    ニューヨーク生活と高級物件紹介中。
    https://www.instagram.com/kurashi.ny/

    • 知って得する / 生活・住まい
    • 2019年04月24日(水)

    NYC賃貸マーケット(その1)

    ニューヨークシティにご赴任やご留学がお決まりになると、まずはインターネットで情報収集されると思います。ご興味のあるエリアやどのような物件がどのくらいの価格で借りられるか、一般的な知識を得るためには必要なステップです。しかしながら、ネット上の情報は必ずしも最新・正確なものではなく、また、広告主が誰なのかわかりにくいものもあり、注意が必要です。


    (迷信-1)日系不動産会社は米系不動産会社よりも取扱い物件数が多い。

    米国ではほとんどすべての不動産会社が物件情報をMLS(Multiple Listing Service)で共有しています。貸し手と借り手、売り手と買い手が迅速・公平に取引できるよう情報開示が進んでいます。もちろん、何らかの理由があって情報を隠すことはあります(例えば、離婚予定なので家を売る等)。日系不動産会社は日本人のみを対象に物件を貸したいために、意図的にデータベースに載せないことは考えられます(法律上、人種を限定した入居者募集は出来ません。)。過去のお客様から伺う限り、これらの日系他社専属物件は、マーケットに出ている他の賃貸物件と比較して、魅力的とは言えないケースが多いようです(例えば半地下のアパート)。それでもやはり、自社所有物件や管理物件(個人家主からテナント探しとメンテナンスを任されているもの)の空室を埋めるために、これらの物件を借り手のお客様に強く勧めることになります。貸し手(の代理人)が借り手の利益を最優先・最大化することは難しいのです。



    ニューヨーク生活と高級物件紹介中。
    https://www.instagram.com/kurashi.ny/

    • 知って得する / 生活・住まい
    • 2019年04月27日(土)

    NYC賃貸マーケット(その2)

    ニューヨークシティへのお引越が決まると、まず不動産会社にコンタクトするのではなく、ネット上でアパート探しをされる方が増えています。

    (迷信-2)StreetEasyですべての空室情報を閲覧することが出来る。

    Zillow GroupのStreetEasyには膨大な数の賃貸物件が広告されていますが、入居者募集中のすべての物件を確認出来る訳ではありません。近年、広告料の上昇に伴い、掲載を控える大手賃貸住宅管理会社や大手不動産仲介会社・エージェントが増えて来ました。それらの家主・管理会社、仲介会社は各社れぞれのウェブサイトでばらばらに情報を掲載することで、マーケティング・集客しています。

    一方で、家主や管理会社が物件情報を載せずに空いてしまった広告枠を購入する仲介業者が増えています。StreetEasyの広告をご覧になっただけでは、広告主が物件オーナーなのか管理を任された会社なのかわかりにくく、借り手のお客様がコンタクトした相手はいずれでもない第三者だった、ということもよくあります。彼らは家主と借り手の賃貸取引の間に入ることで、家主もしくは借り手から仲介料を受け取ります。”自分は誰の代理人(エージェント)なのか、仲介料の仕組みがどうなっているのか(誰が誰に支払うのか)”、の説明義務を怠るエージェントもいますので、必ず最初にご確認下さい。

    • 知って得する / 生活・住まい
    • 2019年05月01日(水)

    NYC賃貸マーケット(その3)

    長年、日系不動産会社のサービスをお使いになっている会社のご駐在の方々は、限られたエリア・建物(家主が仲介料を支払う賃貸ビルを含む)にお住まいになっていることが多いです。必ずしもニューヨーカーに人気のエリア・物件ではありません。日系他社は毎回同じようなおすすめ物件ツアーを実施するためと思われます。

    (迷信-3)「KIANは積極的に手数料無料物件を紹介するのでは。」

    ある法人の駐在員住宅ご担当の方より、上記のような質問を受けました。弊社では家賃一か月分の仲介料を家主もしくは借り手のお客様から頂戴します。仲介料ありの方が選択肢は広がりますし、仲介料なし物件がほとんど存在しないエリアもありますので、お取引の最初に仲介料あり・なしのご希望をお客様に確認します。一方、多くの日系不動産会社は家主からの"奨励金"(と都合よく言い換えて説明していますが、仲介料のことです)を受け取っても、借り手のお客様には年間家賃の12-15%の仲介料がかかります。家主が仲介料を支払う物件を積極的に紹介するインセンティブがあるのはむしろ、日系他社と言えるのではないでしょうか。

    • 知って得する / 生活・住まい
    • 2019年05月03日(金)

    NYC賃貸マーケット(その4)

    日系企業ご勤務の方がニューヨークにご赴任になると、日系不動産会社が準備するリムジンでJFK空港から家具付き短期アパート(サービスアパート)に直行されます。日系不動産会社が駐在員取り込みのために長年展開して来た手法ですが、昨今の賃貸マーケットやニューヨーク州の法律を考慮すると、時代に合ったやり方とは言えません。

    弊社の大半のお客様は渡米後2-3日で物件をご内覧・お申込、1週間程度で長期物件での生活を開始されます。その間、ホテル滞在を勧めています。

    (迷信-4)ニューヨーク到着後はまず、”すぐ生活が始められる”サービスアパートに入居し、毎週末にゆっくり長期滞在用の物件を探すのが普通。

    ・サービスアパートはスタジオでも月$4,000程度以上と結構高い家賃設定です。安い物件にはエレベータがなかったり、ロケーションが悪かったり、お部屋の管理状況が良くなかったりします。

    ・先週末にご覧になった長期物件はその週末もしくは週明けには借り手がついてマーケットから消えることが多くあります。需要・供給により家賃も日々変化します。従いまして、数週間にわたりご覧になった長期物件を並べて比較対象とすることは出来ません。

    ・お気に召した長期物件が見つかり次第、すぐにご入居申請が必要です。賃貸専用物件の入居者審査は通常2-3日程度です。その後、すぐにご契約が必要です。

    ・”長期賃貸契約が出来次第、いつでも解約可能”としている広告を見かけますが、ニューヨークではAirbnbは禁止ですし、30日未満でのアパート滞在は認められていません。ホテルとアパートではそもそもゾーニング(土地利用区分)が異なります。長期滞在用アパートと、最初から短期滞在者をターゲットとして作られたホテルとでは構造が異なります(消防法で決められた出口へのアクセス等)。

    弊社でもサービスアパートの仲介は可能です。リクエストがあった場合にはアレンジします。弊社経由で長期物件契約をお約束頂ければ無料で短期家具付き物件を仲介しますが、サービスアパートのみの場合には仲介料が発生します。

    びびなび経由でお問い合わせになり、弊社仲介で賃貸物件をご成約頂いた場合、$50のギフトカードを差し上げます。

    • 知って得する / 生活・住まい
    • 2019年05月09日(木)

    NYC賃貸マーケット(その5)

    ニューヨークシティへのご赴任やご留学がお決まりになると、早速お住まい探しを始められ、複数の不動産会社にコンタクトされる方がいらっしゃいます。渡米ご予定の3-4か月前からお問い合わせを受けることも少なくありません。

    (迷信5) 出来るだけ早い時期に、多くの不動産会社・エージェントに物件探しを依頼した方が良いアパートが見つかる。

    NYCでは1か月以上先に空室になるお部屋はほとんどマーケットに出ていません。家主(エージェント)が情報公開すると同時にテナント候補による内覧が始まります。競争が激しいので、気に入ったらすぐに入居申込みしないといけません。審査に通ると、即ご契約となります。ご契約開始まで、最大10日程度しか待ってくれません。

    賃貸専用物件では一般的に、空室になる2-3週間前から、または空室になってからテナントを募集します。高級物件ではテナントが住んでいる間は内覧させてくれません(ご自身がご入居された場合にも同じことが言えます。退去前から次のテナント候補がお部屋を訪れることを好む方はいないと思います。)。

    また、ニューヨークへのご出張やご旅行の際に建物と空室を下見をさせてくれる家主はかなり稀です。大型賃貸物件であっても、数ヵ月先の入居時期に建物内に空室があるかわからないためです。

    一方、限られた専属物件(個人所有のコンド、コープ等。特に日系不動産会社による”審査簡単”アパート)を除き、賃貸専用物件を含むほとんどの空室情報はすべての不動産会社・エージェントが共有しています。複数社に同時にコンタクトされると紹介物件が重なり、仲介料が無料にならなくなったり、二重にかかるリスクがあります。同一物件を違うエージェントと二回内覧すると、家主(エージェント)が教えてくれます。

    渡米数ヵ月前にご連絡頂くと、土地勘のないお客様にはエリア毎の特色や家賃相場を説明したり、アパートを借りる際の手順に関するご質問にお答えしたりしますが、ご入居まで1か月以上ある場合には特定の物件をご紹介出来ないことをご了承下さい。

    びびなび経由でお問い合わせ、弊社仲介で賃貸ご成約頂いた場合、$50のギフトカードを差し上げます。

    • 知って得する / 生活・住まい
    • 2019年05月10日(金)

    Buyer's Agentとは ~ ニューヨークシティ住宅物件ご購入にあたり ~

    住宅ご購入は多くのお客様にとって人生で一番大きなお買い物です。買い手のお客様の代理人(Buyer's Agent)として物件リサーチからご契約・ご入居までサポート致します。


    【コンドミニアム or コープ?】

    物件ご購入の際には、対象の建物の管理組合(Board)の審査にパスするための知識と準備が必要です。特にコープの場合、住宅ローンの頭金を貯めるだけでは十分ではありません。Boardが買い手の財務状況を精査し、推薦状提出や面接を求めることも多くあります。コープご購入の手続きは長くて面倒、また賃貸に出す際には通常制限があるものの、コンドよりもかなりご購入価格が低くなります。最初から積極的にコンドミニアムを勧める不動産会社もあるようですが、弊社ではお客様のニーズに合った物件をお探しします。


    【対象物件数】

    NYCではどの不動産会社・エージェントをお使いになっても、ご購入対象となり得る物件数は変わりません。売り手・買い手の取引機会の最大化を図るため、また取引を透明で公平なものにするべく、ほぼすべての不動産会社・エージェントが専属物件情報を随時共有しているためです。


    【売り手エージェントと買い手エージェント】

    売り手の代理人(Listing Agent)がデータベースに物件情報を掲載した後、買い手の条件に合う物件を見つけたBuyer's Agentがご購入されたいお客様の意思に基づき、Listing Agentにコンタクト、価格・条件交渉します。新築物件であってもやり方は同じです。


    【仲介手数料】

    一般的に売主が5-6%の仲介料を支払い、売り手・買い手側エージェントで折半しますので、物件をご購入されるお客様には仲介手数料は一切発生しません。

    物件をご購入になる方が、もし売り手側エージェント(新築物件のセールスオフィスを含む)に直接コンタクトされますと、売り手側エージェントは "Dual Agent" として売主と買主の双方を代理することを提案してきます。買い手のお客様にとって金銭的メリットが一切ないばかりか、売主の利益第一に動くエージェントとは意味のある交渉ができず、非常に不利です。


    【ネット上の物件情報(広告)】

    お客様ご自身でインターネットで物件を探してコンタクトされますと、広告主は売り手エージェントの場合と買い手エージェントの場合があります。そういった情報サイトでは広告枠を高く買う会社・エージェントが優先的に表示されます。どの不動産エージェントが誰を代理しているのか(売り手もしくは買い手なのか、両方なのか)、十分ご理解の上、契約書にサインされることを勧めます。


    【弁護士】

    ニューヨークシティの不動産購入では殆どのケースで弁護士を起用します。不動産取引を専門とする実績ある弁護士をご紹介します。


    賃貸サービスにおいては比較的短い期間、限られた範囲内での不動産会社・エージェントとのやりとりで済みますが、ご購入の場合には最低数ヵ月やりとりが続きます。不動産会社の知名度よりもむしろ、お客様のご希望を最大限に満たす努力を惜しまず、ご購入に関わる諸手続きをスムーズに進められるエージェントをお選び頂くことが大切です。


    インスタグラムでニューヨーク生活と高級物件を紹介中。
    https://www.instagram.com/kurashi.ny/

    **************************
    KIAN Realty NYC 大江・早川チーム
    Licensed Real Estate Salespersons

    大江弘晃
    hiroaki@KianRealtyNYC.com
    202-674-2065
    https://NYCRE4J.com
    Line: bisco.5x3

    早川真寿美
    mhayakawa@KianRealtyNYC.com
    310-564-6017
    https://mhayakawa.com
    Line: masumihayakawa
    **************************

    びびなび経由でお問い合わせになり、弊社仲介で賃貸物件をご成約頂いた場合、$50のギフトカードを差し上げます。

    • 各種イベント / 教育・習い事
    • 2019年05月08日(水)

    ブロンクスのリトル・イタリーを散策しながら英語を学ぶ〈5月21日(火) 10:00-1:30〉

    ~楽しみながら実践的な英語を学べる人気のワークショップシリーズ~

    ブロンクスにもリトル・イタリーがあるのをご存知ですか?
    このエリアは治安も良く、美味しいイタリア料理のレストランや食品店が軒を連ねています。
    観光客も少なく、ローカルな雰囲気を味わえるのが魅力です。
    メインストリートのArthur Avenueを散策、色々なお店を訪問し、美味しい物を食べながら英語を学びます。

    *****************************************
     ブロンクスのリトル・イタリーツアー
    *****************************************

    詳細
    ---------------------------------------------------------------------
    日時:5月21日(火) 10:00am-1:30pm
    集合場所:Be Fluent(130 West 37th Street 4th Floor)
    価格:45ドル(試食代含む)
    内容:
    ・お店での英会話
    ・リトル・イタリーエリアの歴史について
    ・イタリアの食材、料理の試食

    ※料金に試食代は含まれておりますが、別途お店で食材を購入されたい場合は
    ご自身の負担となります。
    ---------------------------------------------------------------------

    お問合せ、お申込みはschedule@befluentnyc.comまで日本語でお気軽にご連絡ください!
    たくさんの方のご参加をお待ちしています♪

    • 各種イベント / 教育・習い事
    • 2019年05月08日(水)

    ファーマーズマーケットツアー&クッキングで英語を学ぶ〈5月24日(金) 10:30-1:00〉

    ~楽しみながら実践的な英語を学べる人気のワークショップシリーズ~

    ニューヨーク近郊の新鮮な野菜や食材が手に入るファーマーズマーケット。
    マーケットを散策しながら、生産者の人と話す練習をしたり、先生がおすすめのファーマーや食材などを教えます。
    マーケットに行ったことはない方はもちろん、行ったことのある人にも新しい発見があること間違いなし!
    ツアーの後はマーケットで買った食材を使った簡単な料理のレッスンもあり、盛りだくさんでお得な内容となっています。

    *********************************************
     ファーマーズマーケットツアー&クッキング
    *********************************************

    詳細
    ---------------------------------------------------------------------
    日時:5月24日(金) 10:30am-1:00pm
    集合場所:Be Fluent(130 West 37th Street 4th Floor)
    価格:45ドル
    内容:
    ・ニューヨークの「食」についての知識を学ぶ(Organic、Local、Seasonalの違いについて、など)
    ・生産者の人と話をしたり、質問をする方法を学び、実際に練習する
    ・地元の食材を使った簡単な料理レッスン
    ---------------------------------------------------------------------

    お問合せ、お申込みはschedule@befluentnyc.comまで日本語でお気軽にご連絡ください!
    たくさんの方のご参加をお待ちしています♪

    • 各種イベント / 教育・習い事
    • 2019年05月10日(金)

    4~11歳のお子様向け★英語サマーキャンプ!!〈7/22~8/30〉

    新学年に向けてお子様の英語力を向上させたい保護者の皆様!
    英会話学校Be Fluentがお手伝いいたします。
    現地校に通うお子様にとって、夏休みの間も英語に触れることは非常に重要です。
    ネイティブスピーカー講師による楽しい活動を通して、スピーキング力を強化します。

    *********************************
      キッズ英語サマーキャンプ
    *********************************

    詳細
    ---------------------------------------------------------------------------
    日程:7月22日~8月30日 9:00am-2:30pm ※1週間単位でのご参加が可能です。
    価格:1週間あたり、525ドル 
    ※4週間以上お申込みの場合:10%OFF
    ※兄弟、姉妹でご参加の場合:25%OFF

    内容:アート、サイエンス、ミュージック、クッキング、キッズヨガなど(内容は変更する可能性がございます)
    持ち物:着替え、お弁当など(詳細はお申し込み後にお伝えいたします)
    ---------------------------------------------------------------------------

    お問合せ、お申込みはschedule@befluentnyc.comまで日本語でお気軽にご連絡ください!
    たくさんの方のご参加をお待ちしています♪

    早期申込割引:1週間あたり450ドル

    期限
    6月15日まで
    • 知って得する / 家電・パソコン
    • 2019年05月09日(木)

    格安携帯をお探しですか?そろそろ買い替えが必要な方へ!

    今ご使用の携帯電話に満足しておりますか?!

    もう長年使用しているのでそろそろ替え時。
    毎月の使用料が高いからもっと安く抑えたい。

    そんな方へ!
    ハナセルのアメリカ携帯はネットからカンタンにお申し込みが可能です。
    アメリカの携帯電話を【送料無料】で、お客様のもとへお届けします。

    お申込み・お問合せ・解約が日本語だけでOK!

    \ 月額基本料なんと『$9.99』から! /

    その他メリットが沢山!!
    ✓アメリカの市外局番付きの携帯電話番号が使えます。
    ✓アメリカの携帯なのに、日本一時帰国時などでも使用可能。
    ✓アメリカの携帯が日本語だけで使えます。

    ▼サービスの詳細やお申込みは、タウンガイドや公式ウェブサイトからご覧下さい。

    ※お問い合わせ・お申し込みは下記、黄色の電話帳をクリックの上[お問い合わせフォーム]よりお気軽にどうぞ!!

    • 知って得する / 専門サービス
    • 2019年04月18日(木)

    ★アメリカでのお仕事探しはクイックUSAにお任せください!

    アメリカ転職・就職エージェンシーのQUICK USA, Inc.です。

    このページを訪れてくれたあなたは、きっと、アメリカで「お仕事を探している」、「転職を考えている」、「将来お仕事をしたい」など、「アメリカでの転職」や「アメリカでの就職」にご興味のある方でしょう。

    アメリカで働くことを実現するためには就労ビザ等いくつかの障害を乗り越えて、ステップ・バイ・ステップで進めていかなければなりません。

    「誰に相談したらよいのか?」「どこで仕事を見つけたらよいのか?」。アメリカでの仕事探しには、日本とは違う面がたくさんあって、わからないことだらけですね。

    QUICK USA, Inc.は、時にはマラソンの伴走者のように。また時にはチームを引っ張る監督のように。アメリカでの「転職・就職」というゴールを確実なものとするために、プロの立場から求職者の皆様をサポートしています。

    あなたにとって「働く」とはどういう意味があるでしょうか?お金を稼ぐこと以外にもきっと意味があるはずです。そんなところからまずはお話しをはじめてみませんか?


    楽しそうに仕事をしている人は、内面から輝いているように見えます。私達は一人でも多くの方に、笑顔とハッピーをお届けしたいと考えています。


    -------------------------------------------
    アメリカでの転職・就職を無料でサポート!
    -------------------------------------------

    経験豊富で誠実なリクルーティングコンサルタントがあなたのアメリカでのお仕事探しをお手伝いさせていただきます。マンツーマンでじっくりとお話を伺い、お一人ひとりにあった働き方やポジションをご紹介しています。お仕事が始まるまで、また場合によってはお仕事が始まってからもしっかりとサポートいたします。

    詳細は→www.919usa.com

    最新の求人情報→www.919usa.com


    --------------------------------------------
    ご登録から就職までの流れ
    --------------------------------------------

    「米国での転職」、「米国での就職」をお考えであれば、クイックUSAのHPからまずは「無料登録」をしましょう。ニューヨーク、ロサンゼルスはもとより全米の求人をご紹介しています。ご希望やキャリアを活かせるアメリカでの求人を無料でご紹介しています。アメリカで活躍したいという、みなさまのお気持ちに応えられるよう、最大限のお手伝いをしています。またサービスは、登録から入社に至るまで、ご登録者の費用はありません。一切無料のサービスです!!


    ☆☆STEP 1 : ホームページより登録無料☆☆
    新規に、弊社のサービスにご登録頂く場合、ウェブサイト(www.919usa.com)のホームページの「ご登録」のボタンよりオンライン登録をお願いいたします。ご登録の際には英文の履歴書が必要となります。ワードまたはPDFファイルの英文履歴書をご用意ください。

    ※E-mailで英文履歴書をお送りいただくエクスプレス登録もありますので、忙しい方など是非ご利用ください。
    E-mail:quick@919usa.com
    英文の履歴書を添付ファイルにてお送りください。折り返しご連絡させていただきます。


    ☆☆STEP 2 : カウンセリング☆☆
    ご希望の方に対して、あらゆる業種や職種に精通したリクルーティングコンサルタントが
    客観的なキャリア診断や履歴書作成へのアドバイスなどをご提供します。


    ☆☆STEP 3 : 求人情報の提供☆☆
    数多くの求人情報の中から、カウンセリングを通じてお聞きしたご経験やご希望を考えながら、適性やニーズに最も合った仕事をご紹介。求人市場の動向をいち早く知ることができます。


    ☆☆STEP 4 : 企業へのご推薦・企業との面接☆☆
    企業や求人内容を十分にご説明し、皆様の応募意志を確認したうえで、企業に対して皆様をご推薦します。複数企業への同時応募も可能。面接の調整も、責任を持って代行します。


    ☆☆STEP 5 : 内定・入社☆☆
    面接の結果をお知らせします。
    採用条件や入社日などの詳細についても、ご意向を受けて、調整を行います。入社後もしっかりとフォロー。どんなことでもご相談ください。


    ------------------------------------------------------
    採用をご検討中の企業様へ
    -----------------------------------------------------
    アメリカで採用をお考えなら、是非弊社にご連絡ください。組織の成長や活性を目的とした⼈材の確保、効果的で効率的な⼈事戦略が、ますます重要な時代となっています。真に必要な⼈材を、必要な時に最⼤限活⽤していただくために、クイックUSAは、多様化した事業や組織体系に対応する柔軟なヒューマンリソース・ソリューションを提供しております。常に信頼できるプロフェッショナルな「社外⼈事部」として、事業⽬標達成のお役に⽴つことをお約束します。

    -------------------------------------------------
    QUICK USA , Inc.について
    -------------------------------------------------
    QUICK USA, Inc.は日本の株式会社クイック(コード番号:4318 東証第一部)の米国法人です。クイックグループの一員として、人と企業を結ぶ事業に取り組み、総合人材サービスを米国にて提供しています。「関わった⼈全てをハッピーに」の経営理念に基づき、「⼈材と情報ビジネスを通じて社会 に貢献する」を事業理念として、⼈材紹介・⼈材派遣をはじめとする⼈材サービス事業を展開しています。グローバルな視点で⼈材ネットワークを構築し、登録者の皆様には頼りになるリクルーティング・コンサルタントとして、
    企業の⼈事担当の皆様には、プロフェッショナルな⼈事戦略パートナーとして、誠実に、確実に、ニーズにお応えしていきます。

    QUICK USA, Inc.
    www.919usa.com
    www.919usanews.com
    8 West 38th Street, Suite 802,
    New York, NY 10018
    Phone: 212-692-0850
    Fax: 212-692-0853
    E-mail: quick@919usa.com