日曜日 定休日
月曜日 11:00-18:00
火曜日 11:00-18:00
水曜日 11:00-18:00
木曜日 11:00-18:00
金曜日 11:00-18:00
土曜日 11:00-15:00
完全予約制

LZ & Manhattan Acupuncture, P.C.

【初回ご相談無料】アトピー性皮膚炎、アレルギー性皮膚炎などの皮膚疾患、ペインマネージメント、婦人病の治療を専門としています。 ニューヨークで25年以上の経験と実績を持つドクターゼンが、鍼・漢方を中心に、患者さま一人ひとりに合ったオーダーメイドの治療をご提供いたします。

パノラマ
パノラマ
パノラマ
パノラマ
パノラマ
パノラマ
パノラマ
パノラマ
ニューヨークで地域に根付いた治療を続けて25年以上
ベテランドクター・ゼンがあなたの辛い症状を改善します。
このような症状でお悩みですか?
・アトピー性皮膚炎、アレルギー性皮膚炎などの皮膚疾患
・体の痛み (肩こり、腰痛、頭痛、関節痛など慢性的な痛み)

・婦人病 (生理痛、生理不順、不妊症、更年期障害、ほてり、PMSなど)



その他にも
ストレス、うつ病、不眠症、疲労、花粉症、副鼻腔炎、喘息、気管支炎 
勃起不全、めまい、メニエール病、高血圧、糖尿病、肥満、
脳卒中、麻痺、ベル麻痺、消化不良、下痢、便秘、禁煙、若返りたい、など。
あなたのお悩み、ドクター・ゼンにご相談ください。
NYにて25年以上の実績を持つ治療院です。
当院を評価していただき、 遠方からわざわざお越し頂く患者様や、ご紹介でお越し頂く患者様がたくさんいらっしゃいます。 鍼・漢方を中心に、患者さま一人ひとりに合った、オーダーメイドの治療をご提供いたします。

ドクター・ゼン  (Dr. Lin Zheng)
福建医科大学で西洋医学と鍼灸をはじめとする中国伝統医学の両方を学ぶ。 その後、医師免許を取得し、外科医として大学病院に勤務。 渡米後1994年にニューヨーク州のライセンス取得、開業。ニューヨーク州認定鍼療法士。全米鍼・東洋医学認委員会(NCCAOM)認定鍼灸師。

特にアトピー性皮膚炎、アレルギー性皮膚炎などの皮膚疾患、ペインマネージメント、 婦人病の治療に力を入れています。
初回無料コンサルテーション
初めて来院される患者さまに、無料のコンサルテーションを行なっています。

コンサルテーションでは、症状を詳しくお聞きし、問診、視診、脈診、舌診などを行い体質とその原因を調べます。その上で、具体的な治療方法、回数、期間、費用、保険などについてご説明します。

患者さんとのコミニュケーションを大切にしております。ご不明な点や不安なことなど、コンサルテーションの際にお気軽にご質問ください。

初回無料コンサルテーションのご予約:212-689-1773
びびなびを見たとおっしゃって頂くとスムーズです。
針は痛くありません
針を体に刺すことが怖いと感じる方もいらっしゃると思いますが、針は痛くありません。蚊に刺されたようなチクッとした痛みを感じるかもしれませんが、それも一瞬です。針療法士は正確なツボの位置を学ぶだけでなく、的確にかつ素早く針を打つトレーニングも受けていますので、ご安心ください。
安全な針治療
予め消毒され、個別包装された使い捨てタイプの針を使用しています。一度使用した針は処分し、繰り返し使うことは決してありませんのでご安心下さい。また、治療エリアは殺菌消毒し、常に清潔に保たれています。
保険について
お持ちの保険が適用されるか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。日本の健康保険の多くは鍼治療をカバーしていますが、アメリカの健康保険、またプランによってはカバーされないものがあるので、確認が必要です。保険が適用されない方、お持ちでない方には、特別料金料金を設定しています。詳しくは初回無料コンサルテーション時にご相談ください。

自分にあった鍼灸師を見つけるには?
鍼灸師によっては、得意・不得意分野があるかもしれません。「どこで、どれくらいの訓練を受けてきたか」、「ご自身の抱える症状を治療した経験があるか、またどれくらいあるか」など積極的に質問して下さい。また、治療を開始する前に、症状の原因、治療方法、回数、費用、治療の利点やリスク、その他の治療オプションなどについても、きちんと説明を受けましょう。あなたに合った鍼灸師を見極めるポイントの一つとして、親身になって話を聞いてくれるか、質問にきちんと答えてくれるかという点も大切です。
アトピー性皮膚炎、アレルギー性皮膚炎などの皮膚疾患の治療
医師が処方するステロイド剤で長年治療を続けてきたという人も、鍼灸治療で症状が改善し、最終的に薬が不要になったというケースがたくさんあります。

アトピー性皮膚炎の治療では、通常鍼灸と漢方薬を組み合わせ、免疫の調整、弱った脾臓(ひぞう)の回復と体質改善を行います。症状を根本から改善することで、再発を防ぎます。



治療成功のために知っておきたいこと
鍼・漢方療法は効果が出るまでに時間がかかります。ステロイド軟膏や抗ヒスタミン薬といった痒み止めは即効性がありますが、鍼・漢方療法では症状の改善が見られるまでに約2〜3週間かかります(個人差があります)。また2〜3週間で治療をやめてしまうと、ほぼ例外なく症状が再発します。なぜなら数週間程度では体質が変わらないからです。そのため、根気よく体質改善に取り組みことが大切です。

治療期間は、患者さまの年齢、重症度、症状の期間などにより異なります。1,2歳のお子さんの場合、2〜3ヶ月治療を続ければ、ほとんどの場合十分です。ですが、何年も症状緩和と再発を繰り返している場合は、数ヶ月から最低半年の治療が必要になります。時間はかかりますが、一度体質が改善されると、再発を防ぐことができるのが鍼・漢方療法の大きなメリットです。また漢方は100%天然のため、長期間使用しても副作用の心配がなく、生後数ヶ月のお子さまでも安心して治療を受けて頂けます。

根気よく体質改善に取り組めば、アトピー性皮膚炎は必ず治せます。
50年以上もアトピー性皮膚炎でお悩みだった重症の患者様が、メインテナンス治療を終了後、日常生活でも気にならないほどに改善され、数年後の現在も再発していないというケースもございます。また症状の再発を防ぐには、食生活、睡眠、ストレスなど生活習慣にも気をつけることが大切です。

患者様の声はこちら
アトピー性皮膚炎について
ペインマネージメント・体の痛み
針治療は、痛みに影響を与える特定のツボを刺激し、痛みを和らげます。これは、人間の体が分泌する「エンドルフィン」という痛みを和らげる効果のあるホルモンと関係しています。体の特定のツボに針を刺すことで、中枢神経がエンドルフィンを大量に分泌し、痛みが緩和されます。

当院の鍼治療の特徴
4種類の針を使用しています。各患者さまの体質や体型、年齢、痛みの種類やツボの位置などによって使い分けることで、高い治療結果を引き出しています。針を打つ深さは、浅いときで6ミリほど、深いときは2.5センチほどです。

患者様の声はこちら
腰の痛みについて 頭痛について 坐骨神経痛について
婦人病
生理痛、生理不順、不妊症、PMS、更年期障害(ほてり、のぼせ、寝汗、気分のむら、うつ、イライラ)などでお悩みでしたら、ご相談ください。 

更年期障害で悩む多くの女性が、ホルモン補充療法の後遺症を恐れて、漢方治療に移行したことから、 当院でも更年期障害でご相談に来る患者様が多くいっしゃいます。

ホルモン補充療法(HRT:Hormone Replacement Therapy)は、 卵巣機能の低下のために不足するエストロゲンを薬で補う治療法ですが、 乳がんや心臓病のリスクを高める可能性があるため、当院ではおすすめはしていません。 針・漢方治療は副作用がないため、安心して治療頂けます。

患者様の声はこちら
更年期障害について 不妊治療について 生理痛について

お気軽にお問い合わせください。

(212) 689-1773
 

完全予約制となります。
初回無料コンサルテーションをご希望の方は、
お電話にてアポイントメントをお取りください。