日曜日 定休日
月曜日 9:00-17:00
火曜日 9:00-17:00
水曜日 9:00-17:00
木曜日 9:00-20:00
金曜日 9:00-17:00
土曜日 定休日

定休日:アメリカの祝日はお休みです。

日米カウンセリングセンター

1983年に設立された、ニューヨーク州公認の唯一の日本人向けメンタルヘルスクリニックであり、日本人の様々な精神的問題に対応してきました。各種保険、メディケア、メディケイドを受け付けます。お問合せください。

パノラマ
日米カウンセリングセンターとは・・・
Hamilton-Madison House, Japanese Clinic


日米カウンセリングセンターは、約120年の歴史を持つ非営利社会福祉団体のハミルトンマディソンハウスの中のメンタルヘルス専門部門として、日本人のカウンセラーがほとんどいなかった1983年に設立され、ニューヨークにおける日本陣の精神的問題に対応してきました。
当センターはニューヨーク州公認の唯一の日本人向けメンタルヘルスクリニックであり、日本語を母国語とする、二人のサイコセラピストは年間2400件の心理療法を担当しています、当センター専属の精神科医との連携による万全な治療体制で、必要な方には薬の処方もでき、安心して治療を受けて頂けます。

*ニューヨーク市(5Brough 地区)、ニューヨーク州郊外、コネチカット州、ニュージャージー州にお住いの方がカウンセリングサービスの対象になります。
サービスの内容
Mental Health treatment

 カウンセリングには
 
  • 個人カウンセリング Individual counseling
  • 結婚カウンセリング Marrige counseling
  • カップルカウンセリング Couple counseling
  などがあり、どの方法をとるかは、サイコセラピストとの話し合いで決めていきます。

 精神科医による診断と処方
 (Psychiatric evaluation and medication management)
  
精神科医の診断が受けられ、薬が必要な方には処方することができます。

 夜間の緊急ホットライン
 (24-hour telephone emergency services)

  夜間の様態急変にも24時間体制のホットラインで対応が可能です。

 専門機関のご紹介
 (Referral services)

  よりよい専門機関がある時には、そちらをご紹介することもできます。

カウンセリングの受け方
Processing for psychotherapy

 ①電話予約:初回面接の予約をしてください。

 ②初回面接

 ③カウンセリング、精神科医との面談
  ケースの内容によっては、コンサルテーションのみ、又は関連機関への紹介



インフォメーション
Information

 オフィス時間
 
月・火・水・金    午前9時から午後5時
 
木          午前9時から午後8時

 料金
 
各種保険、旅行者保険、メディケア、メディケイドを受け付けます。お問合せください。
 保険をお持ちでない場合は、個人や世帯の収入に応じて初回面接時に決められます。


 支払い方法
 現金、チェック、クレジットカード(American Express, MasterCard, Visa, Discover)を受け付けています。

患者様の声

  • 日米カウンセリングセンターは私のライフラインです。
  • 鬱になり、人と関わることが少なくなり希望を失いかけたとき、自分に唯一、真剣に耳を傾け興味をもって話を一生懸命聞いてくれました。
  • 単身赴任での海外生活でストレスを抱え、仕事の存続の危機を感じた中、当センターに自分のバランスの取り方を一緒に見つけ出し生活が楽になりました。

当センターは長年様々な問題に対応してきました。主な問題の例としては、不安症、パニックアタック障害、対人問題、鬱、過食症、睡眠障害、統合失調症などです。
患者様の層は日系企業駐在員、学生、独り身の高齢者、深刻な病気を抱えた方など様々です。


当センターの活動


 ・阪神淡路大震災時に、二週間現地で心のケアのボランティア活動に参加
 ・日本商工会議所の金銭的支援で、9.11後の日本人の心のケアを無料で提供
 ・東日本大震災後、ハミルトンマディソンハウスの資金援助で、一か月現地勤務とし震災後の心のケアに従事
 
当センターは、これまでの日本のコミュニティーへの貢献を評価され2012年に総領事表彰を受賞しました。
We need your support....

当センターは、経済環境の悪化から、慢性的に資金が不足し、次年度の存続を危ぶみながら活動しております。異国の地で、自国語により専門のカウンセリングを受けれる場所として、来談者の経済的負担を極力抑えるように努力を続けています。当センターの活動にご賛同くださり、ご協力いただけるようにお願い申し上げます。

・献金方法:チェックを当センターまでお送り下さい。

・チェック宛名:
Hamilton-Madison House, Japanese Clinic